FC2ブログ
 

江戸川区、瑞江、田所歯科医院的コラムとか、ブログとか、その他もろもろ。江戸川区瑞江の歯科医が、思い立ったことを思い立ったまま、なんとなく更新していくんじゃないかと。 

このページの記事目次 ( ← 2012-07- → )

歯周病をそのままにしておくと、他の病気になるの?

   ↑  カテゴリー: なんで歯周病になるの?
歯周病が進行すると、歯肉が腫れて、歯を支えている骨が壊れて、最終的には歯が抜けてしまいます。
歯周病が怖いのはそれだけではありません。
歯周病が直接に全身疾患を引き起こすことはないのですが、口の中に繁殖した歯周病菌は、腫れた歯肉から血管の中に入り込み、全身に血液によって運ばれます。
菌を吸い込んでしまうことで、呼吸器ないに入り込んでしまうこともあります。
その結果、全身的な影響が出てくるのです。
心臓病(心筋梗塞、狭心症、細菌性心内膜炎)を引き起こすリスクが高くなったり、糖尿病を悪化させると言われています。
菌を吸い込んで肺に入ることで、誤嚥性肺炎を引き起こすこともあります。
妊婦さんの場合では、歯周病にかかっていると早産や低出生体重児が生まれる確率が、6倍になるという報告もあります。
スポンサーサイト



(記事編集) http://tadokoroshika.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

2012/07/08 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |